トップ  > ルームスタイリスト  > アートに触りまくる・・・その2

アートに触りまくる・・・その2

今夏も汗だくで作業をしてます・・・MIHOです。
風が抜けない場所での作業は、一緒に作業してる人との安否確認が欠かせません
大袈裟って思うでしょ。時には荷物に埋まって身動き取れない事も・・・一種のサバイバルです。
じゃぁ、一人の時は??ですよね。 危険な場所には近づかないこれしかない!!
って・・・。実際はね~。なので・・・サバイバルなのだ。

さてさて、『アートに触りまくる 続き~』です。(更新に時間掛かる・・・)
ホントここには様々な展示物がありました。

【ベレシート(初めに)】ダニ・カラヴァン
何だろう??? このトンネルみたいなの????

中は【異空間】ぽいほっとした顔 光や音の反響が何とも言えずマッチ
そしてその先に見える景色は・・・

【落ちる~びっくり】と、思ったら大丈夫ガラスが入ってますから。。。 

【森の観測所】カサグランデ&リンターラ
白い四角で区切られた場所・・・何だろな???

中に入ると音の反響が心地いいんですよ。
曇空だったけど、木漏れ日が・・・・


【アース・レッド&ブラック】福元 修一
同じ球。色が違うだけ???

地球も双子ならどうなるのかなぁ~うれしい顔

【時の巣】通畠 義信

何だろ?サビ錆??? こんな加工があるんだって!
菜織先生の解説付き(お得だわ~

【薩摩光彩】タン・ダ・ウ

日があれば地面に写るんだよなぁ

【ライト シープ2012】椿昇

えっと・・・・青ざめインパクトが・・・・がまん顔

ホントはまだまだ沢山あるんですが~。
やっぱり、実物を触りまくって貰いたいなうれしい顔 なので、行っちゃってください。


さて・・・この2枚の写真。同じ作品を違う角度から映しています。
人間に求められる優しさ,力強さ,自由へのあこがれなどを,男女が交差する巨大なシルエットに込めています。本来は『影』からこのテーマを表現するようですが、この日はあいにくな曇空。なので角度を変えて撮ってみました。

【男と女】ジョナサン・ボロフスキー

向かって左が男性右が女性。同じ作品でも見る場所によって全く違う感じがしますよね。様々な作品に触れて感じた事は、作者の想いと見る人の想い・・・感じ方はそれぞれだよね。でも!!それでいいのだ

私が開催してる『ルームスタイリスト認定講座』にも似た様な事を学ぶ時間があります。 違う角度からモノを見る目。簡単な様でこれが中々・・・。
どう言う事??  興味のある方はこちらを


そうそう鹿児島と言えば~〆はここだよな

今回も満喫ほっとした顔 
そして今回も菜織さんに甘えた2日間でした。ありがとうねウィンク

at 2015/08/03 00:52:16