トップ  > 整理収納  > 本物に触れる大切さ

本物に触れる大切さ

家幹力を鍛えましょう!  MIHO です。
体幹と言う言葉は良く耳にするしご存じの方も多いですよね。
家幹って何だ?でしょ。
体幹は体の『幹』・家幹は家の『幹』
どちらも大切な中心部分。ここを鍛える事には重要な意味があるんです。
そう言う事にも触れながら、今後は色々書いて行きたいと思っています。

先日、FBで『着物』整理のお手伝いをしてきましたって事を書きました。

こちらの着物は今回のお客様宅の着物とは関係ありません。

ホントに目の保養目 着物もですが帯や羽織等、沢山。。
自分では買えない持てない物ばかり~~・・・。
中にはとっても貴重なモノもあり、五感で楽しむ感じでした。(嗅覚は置いといてね・・あっ味覚も・・・)

仕事をしながら【ふっ】と、思い出した事が・・。
起業する前のパート時代。伺っていたお客様とのやり取りで
『宝石や装飾品等、本物と偽物の区別がつきません。』
っと言ったら
『両方見るから判らなくなるのよ。
 タカハシ(こう呼ばれてました・・・)は本物だけ見てれば充分。
 偽物と一緒に見るのは10年早いわよ』って言われた事ありました。
その時は、
『えー比べるモノが無いと分かり難いんですけど~横目
ってブチブチ言ってたものでした。(こんなやりとり頻繁でした

今現在も、沢山の【本物のみ】を見て触れて・・・とさせていただいてます。
あの時のお客様の言葉。しっかり現在進行形で継続中です。
(お客様宅には本物しか無いのですが)

現場で日々、鍛われてます。
at 2015/07/05 01:39:49